新着アイテム一覧
カテゴリーから探す
レディース
フットウェア
バッグ
アクセサリー
ウェディング
ジュエリー
コスプレ
インナー
メンズ
キッズ
ファー
新入荷特集(9月)
ホーム > ご利用ガイド > 豆知識 > どうコットンの服を洗えば古くならない
どうコットンの服を洗えば古くならない
コットンの服の主要特性は着る時、快くて、換気がいい、汗の吸収がいい。人体に無害で、染める性能がいい。色付きのT-シャツは多少色が褪める。濃い色の服ならさらに著しい。洗濯時、別の服と分けて、長く浸からないで、コットンの洗剤と溶液を調和してから浸かる。そうしないと、色の褪める程度が違う。
夏の服は薄いで、しわになりやすい。洗濯時の最適水温は30度-35度。何分間浸かって、長くしてはいけない。洗濯後、絞りしてはいけない。換気のいいと日陰のところに干す。色の褪めることを防ぐため、日に曝してはいけない。
 酸性の洗剤(例え:石鹸)を使うのを推薦する。中和の役を果たす。コットン専用の洗剤を使うならさらにいい。そして、夏服はよく着替えるべき(普通は三日おきに一回着替える)。汗は長く服に残らせない。

 コットンのT-シャツはほとんど片襟で、薄い。洗濯時、ブラシをかけないで、力を入れて揉むこともだめ。干す時、跳ね上がらないよう服と襟を片付けて、襟元は横に揉み洗えない。洗濯後、絞らないでそのまま干す。日に曝さない、高温の下で干さない。

次の文章:男性パンツのサイズの換算の参考表
商品検索

  1. wholesale PaypalVerify
  1. 卸売衣類