新着アイテム一覧
カテゴリーから探す
レディース
フットウェア
バッグ
アクセサリー
ウェディング
ジュエリー
コスプレ
インナー
メンズ
キッズ
ファー
新入荷特集(9月)
ホーム > ご利用ガイド > 豆知識 > スーツの保養常識 2
スーツの保養常識 2
一:スーツがハンガーでつるすのはなければなりません。
つるしてスーツはできるだけ木質あるいはプラスチックで作るする広い柄の丸いアーチ形のスーツの専用のハンガーである方がよくて、このようなパンがーは多く作り組み合わせるハンガーです。ズボンをつるして掛かりますと組み合わせるハンガーで使ってきて、クリップを持っての専用ハンガーでズボンの折り目を合わせて、ズボンの裾をしっかりはさんで、逆さまにかかり始めます。
二:スーツの洗濯する
 スーツの上着あるいは毛の比率が高いズボンはクリーニング店にドライ・クリーニング送らなければなりません。これはスーツを変形して、水にぬれると縮んで、色が褪せるなどの問題を防ぎます。
三:スーツの保存する.
スーツを保存する前に、まず汚れを除いた後クリーニング店にドライ・クリーニング送ります。ドライ・クリーニングの後、ハンガーでつるすのは良くて、ポケットの中にナフタリン、樟脳などの殺虫剤を入れて、ブラスチックのカバーをかぶせて、保存します。保存するの良いところは換気性が良くて、湿度の低いところのほうがいいです。
次の文章:男性パンツのサイズの換算の参考表
商品検索

  1. wholesale PaypalVerify
  1. 卸売衣類